ChromeでGreasemonkeyのスクリプトを動かす

Greasemonkey(グリースモンキー)は、Mozilla Firefox用の拡張機能。ウェブページ閲覧時にJavaScriptベースのユーザスクリプトを実行させることができる。
Google Chromeはバージョン4以降、Greasemonkey用ユーザースクリプトをネイティブでサポートしている。

Firefoxでは、Greasemonkeyがインストールされていれば、Greasemonkey用ユーザースクリプトのダウンロードページから1クリックでインストールできますが、

Chromeでは、1クリックでインストールしようとすると、以下のようなエラーになります。

Chrome Greasemonkeyスクリプトインストールエラー

これは、ChromeがChromeウェブストア以外から拡張機能をインストールできないようになっているためです。

ただし、以下の手順でインストールすることができます。

  1. Greasemonkey用スクリプトを名前を付けて、ダウンロードする
  2. Chromeの拡張機能の管理画面(三本線メニュー → ツール → 拡張機能)を開く
  3. ダウンロードしたGreasemonkey用スクリプトをChromeの拡張機能の管理画面へドラッグ&ドロップする
↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク