カテゴリー別アーカイブ: Excel

Excel VBA マクロ Subプロシージャ の実行

同じブック内のSub Test1 から Sub Test2 を実行はCallメソッドで行います


Sub Test1()
Call Test2
End Sub

”Call”は省略することも可能


Sub Test1()
Test2
End Sub

他のブック(Book2.xls)にあるプロシージャを実行するときは、Call メソッドではなく Run メソッドを使いましょう。


Sub Test1()
Application.Run "Book2!Test2"
End Sub

Run メソッドでないと、”Sub プロシージャが見つかりません” などのエラーとなります。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

Excel2010クイック アクセス ツール バーにマクロのボタンを作成

Excel2010で、マクロをいつでもすぐに実行できるように、
クイック アクセス ツール バーにマクロのボタンを作成する手順

  1. [ファイル] タブ → [オプション] をクリックして、[Excel のオプション] ダイアログ ボックスを表示。
    Excel2010クイック アクセス ツール バーにマクロのボタンを作成.png

  2. [Excel のオプション] ダイアログ ボックスの [クイック アクセス ツール バー] をクリック。
    [コマンドの選択] の一覧から [マクロ] を選択します。表示される一覧で Book1!Hello というテキストを探し、そのテキストを選択し、[追加 >>] をクリックしてマクロを右側の一覧に追加する。
    Excel2010クイック アクセス ツール バーにマクロのボタンを作成-2.png

  3. 次に [変更…] をクリックして、このマクロと関連付けるボタン イメージを選択し、[OK] をクリックします。
    Excel2010クイック アクセス ツール バーにマクロのボタンを作成-3.png

[ファイル] タブの上のクイック アクセス ツール バーに新しいボタンが表示されます。
Excel2010クイック アクセス ツール バーにマクロのボタンを作成-4.png

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

Excel2010 開発タブの有効にし、マクロを使えるようにする

[ファイル] タブの [オプション] を選択して [Excel のオプション] ダイアログ ボックスを表示します。
Excel2010開発タブの有効-1.png
ダイアログ ボックスの左側にある [リボンのユーザー設定] をクリックします。
ダイアログ ボックスの左側にある [コマンドの選択] で、[基本的なコマンド] を選択します。
ダイアログ ボックスの右側にある [リボンのユーザー設定] で、[メイン タブ] を選択し、次に [開発] チェック ボックスをオンにします。
[OK] をクリックします。
Excel2010開発タブの有効-2.png
開発タブが表示されるようになります。
Excel2010開発タブの有効-3.png
新しい空のブックを作成する
[開発] タブの [マクロ] をクリックします。
マクロ1.png
表示される [マクロ] ダイアログ ボックスで、[マクロ名] に「Hello」と入力します。
[作成] をクリックする.
マクロ2.png
Visual Basic Editor が開き、そこに新しいマクロのアウトラインが既に入力されています。
マクロ3.png

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

Excelで数式が文字列になっちゃう&日付を認識させる

今日、Excelを使っていて、もらったデータで
2012/09/11 12:09:12
のようなフィールドがあり、一見、日付データに見えるけど、Excelは単に文字列としてしか認識していなくって、ピボットテーブルなど思うような結果が得られないという問題にはまりました。
時間は必要ないので日付だけ取り出して、日付として認識させよとして
A1セルが
2012/08/31 21:08:33
とい値になてるとして、右隣のセルに
=datevalue(left(A1,10))
と入力(指定されたセル内(A1)の左から指定された文字数(10)を取り出し、それを日付として評価してちょうだい)したところ、数式がそのまま表示され計算をしてくれません。F9(再計算)を押してもビクともしません^^;
いろいろ試してみて、Ctrl+A(シート全体を選択)し、表示を”標準”にしたら、数式と認識して思うような結果(日時文字列ー>日付データ)が得られるようになりました。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ