カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ios7のiphoneで地下鉄などオフラインでtwitterを素早くつぶやけるようにしてみた

私は持っているiphoneはソフトバンクのものですが、
TV CMなどでは、「つながりやすさ、No.1へ」と虚偽広告または誇大広告と思われる
あいかわらず「繋がりにくさNo.1」で、地下鉄など、全然つながらないことが多いです。w

あのCMに「半澤直樹」出すのは、個人的に、「半澤直樹」のイメージが悪くなるので、やめて欲しいと思っているのですが。。。

という話は、置いておいて、

iOS6では、iphoneの通知センターからTwitterの投稿ができていたのですが、
ios7では、できなくなってしまいました。

以前は、地下鉄などに乗っている時に、ふと閃いたことなんかを
iphoneの通知センターのTwitterからお手軽につぶいていましたが、
これが、最近できていなくて、ひらめき(大したことではないんですがw)を放置している感じがしてました。

そこで、以下の様な要件を満たせる方法を探しみました。

・投稿専用で軽く素早い起動
・オフライン投稿(Dreaft保存)ができ、オンラインになったら自動で投稿
・写真投稿は出来なくても可
・通知センターから起動を可能にする

結果、
BlueBeak for Twitter + App Gate
にしてみました。

前半の用件は、BlueBeak for Twitter が満たしてくれます。

BlueBeak for Twitter のデモ ビデオ

通知センターからの起動は、 App Gate で行います。
App Gate をインストールして、”App”をクリック

写真 3

Nameは、お好みで、
Scheme(URLスキーム)は「bluebeak://」
を入力
写真 2

1,2分後の時間を設定し、設定した時間に通知センターに1度通知させます。
ここで、本来、下の部分には、日時の設定画面が表示されているはずですが、
文字等が黒の為か、私の環境では見えていません。

写真 1

 

本来は、以下のように表示されているはずなので、
上記のように真っ黒に表示されたら、下記の表示をイメージして(笑)
操作してみてください。

 

aaa

 
一度、通知センターで通知されると”すべて”に履歴して残るので、そこをクリックして、
BlueBeak for Twitter にアクセスできるようになります。

写真 4

 

 

 

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

SIRIUSでページを削除した場合に、やっておいた方が良い処理

ウェブでページを削除したときは、そのままでは、404エラーが返されます。

この場合、Googleなので、Googlebotがページを調べてきた時に、一時的にアクセス出来ないのか判断できなきので、
しばらくは、再訪して、調べに来て、ページが削除されたという情報が反映されるまでに時間がかかかります。

ページを削除したことを明示的に伝えたい場合は、410のHTTPステータスコードを返すようにするとよいです。

HTTPステータス 410は、“Gone”(消滅)という意味になっていて、
Googleは、410を返すと404よりも速くインデックスから削除されます。

ただし、Googleに410のHTTPステータスコードを返しても、完全に調べに来なくなるわけではないようです。

また、410を返すと404よりも速くインデックスから削除されます。

410ステータスコードは、foo.htmlを削除対象としたい場合、通常のWebサーバーなら.htaccessで以下の様に設定します。


RewriteRule ^foo\.html$ - [G]

[G]は“Gone”(消滅)を表すフラグです。

トップディレクトリ直下の /bar/ というディレクトリ以下を削除した場合は、以下のように記述します。

RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/bar/
RewriteRule .* – [G]

SIRIUSの場合、.htaccess の設定は、
「サイトオプション」 → 「.htaccess設定」 → 「.htaccess上部」に記述しておきます。

確認は、設定したページ、または、ディレクトリのURLのアクセスし、以下のように表示されてばOKです。

Gone

The requested resource
/bar/
is no longer available on this server and there is no forwarding address. Please remove all references to this resource.

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

確定申告締切日

今日は、確定申告締切日です。また、それに伴う税金の支払いも今日までです。

一昨年まで、確定申告は自分でやっていたのですが、賃貸併用を新築して色々処理が複雑になったので、去年から税理士さんにお願いしています。

今年は、2月の初旬に自宅に税理士さんに来てもらって、打ち合わせと関係書類を引き渡しをしました。
その後、一度、メールで質問があっただけだったのです。

昨年は、結構早めに税務署へ提出してもらい、しかも新築した年度だったので、税金の還付を受ける側だったので、納付期限を意識していませんでした。

今年は、税理士さんが忙しかったのか、税理士さんからの郵送物が今週になって来ていたのですが、不在にしていて不在通知があるのみで中身の確認ができていませんでした。

ところが、昨日、税理士さんからメールがあり、「郵送した納税の締め切りは、明日15日(今日)までなので、忘れずに払っておいてください」とのこと!
慌てて、郵便物の再配送を依頼し、昨日、それを受け取り。今日、支払いをしてきたというバタバタになりました。

確定申告分の税金の方ですが、3万円とちょっとの支払いとなりました。
住宅ローンの控除が40万円近くあり、それに助けられています。

税理士さんの報酬は、かみさんと私の2人分で4万円でした。

今年、税理士さんに作ってもらって、税務署に提出された確定申告書類を見てみると、
収益不動産で、かみさんと共有持分にしているものがあるのですが、その部分の収入はもちろん、支払い・減価償却などもすべて、持分に基づいて処理されているので、かなり複雑になっています。

自分でやろうと思えばできなくはないと思いますが、今年はさらにネットなどからの収入も追加になりそうで、申告内容はさらに複雑になりそうで、自分でいろいろ調べたりする時間や労力の費用対効果を考えると次回も税理士さんにお任せしようと思います。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

忍者AdMaxからポイント付与&現金交換申請

今日、忍者AdMax広告の先月(1月分)が、忍者ポイントで付与されたメール通知が来ました。

忍者AdMaxのレポート画面で確定収益を確認すると 1月分は 1,719 円 でした。
忍者ポイントは、1円 = 0.5ポイントなので、 3,438ポイント でした。

忍者ポイントは1,000pt以上貯まると、「現金」か「PeXポイント」に交換できます。
PeXは使ってないので、必然的に現金に交換することにしました。

現金への交換は、1,000ptから、1,000pt単位でおこなうことができます。
楽天銀行、ジャパンネット銀行は手数料がかかりませんが、
その他の銀行では、150円(300pt)の手数料がかかります。

私は、楽天銀行の口座があるので、そちらへ、3,000ポイント(1,500円) 交換申請しておきました。
20日締めの月末支払いのようなので、今月末に入金されると思います。

忍者AdMaxについては、、エンターテイメント系サイトで1月8日から張り始め、色々テストしてみました。
その中で、忍者AdMaxには、オーバーレイ広告(スマホサイトの画面の下部や上部で、コンテンツの上に重ねて覆い被さるように表示され、スクロールしても消えない広告)が使えるので、試してみました。

結果、めちゃめちゃクリックされました!
しかし、単価もめちゃめちゃ安い!(通常バナー8円ぐらいに対して、オーバーレイ広告は0.5円ぐらい)。それ以上に、ユーザーが広告に流れすぎてしまい、サイト自体のページビュー数や滞在時間が少なくなってしまったため、1日でやめてしまいました^^;

その他に、他の広告媒体と掲載位置などを変えて、クリック率やクリック単価を調べて、2月の上旬ぐらいから現在の位置に落ち着いています。
結果としては、忍者AdMaxは単価はそこそこなんですが、うちのサイトの場合、クリック率が他社より低い傾向のようなので、サイトの2~3番目の立地に掲載しています。

2月の忍者AdMaxの収益は6,500円ぐらいになりそうです。

忍者AdMax

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

FC2ブログの記事タイトルにはてブボタンとユーザー数をつけてみる

「テンプレートの設定>修正」から「HTMLの編集」で、

<h2 class="ently_title">
<a href="<%topentry_link>" name="entry<%topentry_no>" id="entry<%topentry_no>" title="<%topentry_title>の記事を参照"><%topentry_title></a>
</h2>

上記の部分を以下のように編集します。

<h2 class=”ently_title”>
<!– はてブシンプルボタンここから–>
<a href=”http://b.hatena.ne.jp/entry/<%topentry_link>” class=”hatena-bookmark-button” data-hatena-bookmark-layout=”simple” title=”このエントリーをはてなブックマークに追加”><img src=”http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only.gif” alt=”このエントリーをはてなブックマークに追加” width=”20″ height=”20″ style=”border: none;” /></a><script type=”text/javascript” src=”http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js” charset=”utf-8″ async=”async”></script>
<!– はてブシンプルボタン ここまで–>
<a href=”<%topentry_link>” name=”entry<%topentry_no>” id=”entry<%topentry_no>” title=”<%topentry_title>の記事を参照”><%topentry_title></a>
<!– はてブ 「○○users」を表示 ここから–>
<a href=”http://b.hatena.ne.jp/entry/<%topentry_link>”>
<img src=”http://b.hatena.ne.jp/entry/image/<%topentry_link>”
alt=”はてなブックマーク – <%topentry_title>” title=”はてなブックマーク – <%topentry_title>”>
</a>
<!– はてブ 「○○users」を表示 ここまで–>
</h2>

以下のように表示されます。

FC2記事タイルはてブボタンとユーザー数

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ