不動産」カテゴリーアーカイブ

退去が出た部屋の清掃

退去が出た部屋のルーム清掃ですが、概算が出てきました。

新築から約1年での退去ですが、クロス汚れがある5面の張替えが必要で全体で7万円、うち入居者負担6万が円で前入居者と調整中。

ちなみに神奈川県なので、東京ルールではやっていません。

次の募集があるのでルーム清掃は年内に終わらせておきたいです。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

賃貸 退去と申し込み

退去予告のあった部屋が今日、予告通り退去されます。

管理している不動産屋さんが今日は休みで、立ち会いは週末の土曜日に行う予定です。

退去予告後、新しい入居者の募集は、いつもお願いしている不動産屋さん2社にすぐに開始してもらっていました。

問い合わせもちょこちょこあったのですが、まだ入居者がいるので中が見れないので、決定には至らなかったようです。

しかし、先週の日曜日、買い物に出かけていたところに、E不動産屋さんから携帯が

「申し込み入りました。FAX送っておきますので、確認お願いします!」

と連絡が入りました。

上場企業の管理職の方の単身赴任で法人契約になるとのこと。外観と中は写真を見て決めてくれたそうです。帰ってから速攻でFAXで内容を確認し、E不動産屋さんに 「OK」ですと回答しました。

もう一方のO不動産屋さんには、募集を止めてもらうようお願いしました。

ところが、月曜日の夕方、E不動産屋さんから携帯が

「借り上げの上限を超えていてい、先方の会社で稟議が通らなかったのでキャンセルさせて欲しい」

と連絡がありました orz

気を取り直し、2社の不動産屋さんに募集を再開してもらいました。

翌日の火曜日、今度は、O不動産屋さんから

「申し込み入りました」

と、嬉しい連絡が。なんでも、日曜日に申し込みしたかったお客さんで、その時点で、E不動産屋さんの申し込みを受けたあとなので、一旦お断りをしていたそうです。キャンセルになったとい伝えて、申し込みとなったそうです。

念のため、部屋の中を見てから契約したいとのことなので。今回は、2社には契約完了まで募集継続をお願いしてあります。

とりあえず、退去までにギリギリで決まりそうなので、無事、契約となりますように・・・

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

戸塚の区分所有1Rマンションの火災保険契約

戸塚に持っている区分所有1Rマンションの火災保険が12月で切れてしまうので契約しなおしました。
保険代理店の方から、私の持っている物件及び契約内容だと、
「前に契約していた保険会社ではなく、あいおいニッセイ同和損保が一番安くなりますよ」
とのことだったので、今回はここにすることに。
契約期間5年 長期一括払い
構造 コンクリート 4階建て
用法 共同住宅
構造級別 M構造
面積 16.63㎡
評価目安 380万円
地震保険 あり 建築年割引(建築年がわかる資料として、建登記簿謄本のコピーを付けました)
補償プラン エコノミー
保険料は
火災保険基本 4,260円
地震保険 12,860円
計 17,120円
でした。
建築年割引で建築年がわかる資料として以下が使えます。
建物登記簿謄本(写)、建物登記済権利証(写)、建築確認書(写)、検査済証(写)等の対象建物の新築年月(新築年が昭和57年以降である場合には新築年)が確認できる公的機関等(国・地方公共団体、地方住宅供給公社、指定確認検査機関など)が発行する書類(写)

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

退去予告

夕方、不動産屋さんから電話あり
「XXXX号室の方から、来月下旬に退去したいとのことです」
と退去予告の連絡がありました(>_<) 新築で、入っていただいたのですが、約1年で退去となりました。 退去理由は、実家の都合とのことでした。 もともと、実家は近い新婚さんだったので、実家にで戻られるのでしょうか。 なにはともあれ、不動産屋さんには退去立ち会いと入居募集のお願いをしておきました。 早く、決まってくれることを祈っています。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

水戸大家さんの無料面談行って来ました。

水戸大家さんへ無料面談へ行って来ました。
空きスケジュールは、以下で確認できます。
無料面談の空き日程です|水戸市のサラリーマン大家さん
私が行った時は、水戸大家さんが無料面談をやめることを検討していた時期で、水戸大家さんご本人との面談は30分だけでした。今は、無料面談は継続することに決定したので、ある意味、稀有なときだったかもしれません(笑)
現時点でオープンになっていないので具体的なことはふせさせて頂きますが、水戸大家さんが目を付けている方向性について、私も実は良いんじゃないかと検討しはじめていました。
ただ、水戸大家さんがその方向性の物件でよく使うO銀行は、貸し出し総額に給与年収の10倍までという制限があり、私の場合、この制限枠を使い切っているので、水戸大家さんの型にははまらないとのことでした。
まずは、私個人の融資実績があるT銀行に具体的な物件情報を当てて、アパートローンかプロパーローンで融資枠が取れるのか確認してみることを勧められました。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ