月別アーカイブ: 2019年4月

Googleタグマネージャー(GTM)で、organic(検索エンジン)来訪ユーザーのみでトリガー発火させる

Googleタグマネージャー(GTM)で、organic(検索エンジン)来訪ユーザーのみ、トリガー発火させる設定

元ネタ
Reusing Google Analytics Campaign Information with GTM | Bounteous https://www.bounteous.com/insights/2018/05/09/utmz-campaign-info-ga/?ns=l

・organic(検索エンジン)来訪ユーザーの判定は、Googleアナリティクスの結果を使う
・cookieに書き込むので、2ページ目以降の遷移でも、この判定値を使える。

前提条件

GTMで、Googleアナリティクス タグが設定されていること

手順

UTMZ Cookie Replicator for GTM | Bounteous https://www.bounteous.com/insights/2017/12/18/utmz-cookie-replicator-gtm/
から、container JSON file(utmz-cookie-replicator.json)をダウンロード

ダウンロードした utmz-cookie-replicator.json を、Googleタグマネージャー(GTM)で、「管理」→「コンテナをインポート」で、タグマネに設定追加する。
これで、Googleアナリティクスの結果が、GTMのCookie値として変数に格納されるようになる。

トリガーで、下図のように、”トリガータイプ” → ”ページビュー” で、変数「JS – GA Medium」が出てくるようになるので、
”一部のページビュー”、”JS – GA Medium”  ”含む” “organic” という条件で  トリガーを作成する。

(1)GTM →(2) Googleアナリティクス タグ 発火 →(3)  GTMでGoogleアナリティクス結果Cookie値参照 でのトリガー→ (4)発火させたいタグ
という順にするため、(4)発火させたいタグでは、 「発行する前にタグを配信」に(2)のGoogleアナリティクス を指定する。

 

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ