月別アーカイブ: 2013年10月

ios7のiphoneで地下鉄などオフラインでtwitterを素早くつぶやけるようにしてみた

私は持っているiphoneはソフトバンクのものですが、
TV CMなどでは、「つながりやすさ、No.1へ」と虚偽広告または誇大広告と思われる
あいかわらず「繋がりにくさNo.1」で、地下鉄など、全然つながらないことが多いです。w

あのCMに「半澤直樹」出すのは、個人的に、「半澤直樹」のイメージが悪くなるので、やめて欲しいと思っているのですが。。。

という話は、置いておいて、

iOS6では、iphoneの通知センターからTwitterの投稿ができていたのですが、
ios7では、できなくなってしまいました。

以前は、地下鉄などに乗っている時に、ふと閃いたことなんかを
iphoneの通知センターのTwitterからお手軽につぶいていましたが、
これが、最近できていなくて、ひらめき(大したことではないんですがw)を放置している感じがしてました。

そこで、以下の様な要件を満たせる方法を探しみました。

・投稿専用で軽く素早い起動
・オフライン投稿(Dreaft保存)ができ、オンラインになったら自動で投稿
・写真投稿は出来なくても可
・通知センターから起動を可能にする

結果、
BlueBeak for Twitter + App Gate
にしてみました。

前半の用件は、BlueBeak for Twitter が満たしてくれます。

BlueBeak for Twitter のデモ ビデオ

通知センターからの起動は、 App Gate で行います。
App Gate をインストールして、”App”をクリック

写真 3

Nameは、お好みで、
Scheme(URLスキーム)は「bluebeak://」
を入力
写真 2

1,2分後の時間を設定し、設定した時間に通知センターに1度通知させます。
ここで、本来、下の部分には、日時の設定画面が表示されているはずですが、
文字等が黒の為か、私の環境では見えていません。

写真 1

 

本来は、以下のように表示されているはずなので、
上記のように真っ黒に表示されたら、下記の表示をイメージして(笑)
操作してみてください。

 

aaa

 
一度、通知センターで通知されると”すべて”に履歴して残るので、そこをクリックして、
BlueBeak for Twitter にアクセスできるようになります。

写真 4

 

 

 

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ