砂に一本の線を引いたとたんに、私たちの頭には
「こちら」と「あちら」の感覚が生まれます。
この感覚が育っていくと、本当の姿が見えにくくなります。
               —ダライ・ラマ14世
■ 解説

私たちは、多くの場合、なにか出来事があると
反射的に解釈や分析をしてしまいます。
しかし、それは思考によって行われていて、
純粋な出来事から幻想へと変化させてしまいます。
線を引かず、全体をあるがままに眺めたときに
はじめて現実として立ち現れてくるのです。

■所感

ただ、そこに線があるだけと見れるようになりたいものです。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク