本:仕事はおもしろい

仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!
483767173X
を読みました。
斎藤一人さんの本は、どれも読むと元気をもらえます。
『人生は何回でもやり直せる。失敗はない。挫折はない。挫折している暇なんてない。
みんな遅すぎる。一個考えるのが遅い。じっくり考えちゃダメなんだよ。とっとと考える。
じっくり考えたやつはなかなかやめないんだよ。ハズレってわかってもやるんだよ。
三年考えたやつは三年やめないからね』
あまり考えこまずに。まず、やってみろってことですね。
『みんなが大きく勘違いしているのは「運勢は自分で切り開く」っていうけど、決めるのは世間の見る目なんだよ。見る目を左右さられるのが自分の努力なんだよ』
『世間の見る目っていうのを軽んじていれば、それ自体が成功法則から外れてるよね。
「世間の見る目ばっかし気にするな」って言う人、あんた世間に負けてるんだよ』
自分よがりな考えはやめて、世間にどう見られているかをちゃんと考えろってことですね。
『意地になること自体が小さいよね。だってキリストさんんは、命大事にしなって言ってるんだもん。』
『自己重要感を満たしてくれる人は、みんな、大好きなんです。
いいとこ見つけようとして探してるうちに時間がたっちゃう。
一点に的を絞って、「いい笑顔ですね!」って、これなんです。
これを、すぐにサラッと言えるように』
『お客さんは買う玄人。プロなんです。
お客さんを素人だと思ってなめることが、大間違いなんです。
お客さんたちは、みんなお金を使うプロなんです。だから、ロクでもないものは買わないんです。』
『人は常に、怖がるんです。
人に恐怖を植え付けるような話を聞いたら、それで稼ごうとしている人がいるんだって思ったらいいよ。』
『これから、しばらくは、お金の値打ちが上がってくるってことなんです。だから借金をするのはやめてお金を大事にする。これ覚えておいてくださいね』
不動産投資はどうするか?
考えすぎてもいけないんですよねー。
『よく「私たちは使い捨てにされた」っていうけど、怒っちゃダメですよ。使えないから捨てられたんですよ。』
ものは、見る立場によってみえ方が違いますからね~
『ほめて感謝する人にはツキが雪崩れ込む!
3ほめとは、「国ほめ」「物ほめ」「命ほめ」です。人ほめ以外ににも、ほめることはたくさんあるのです。』
『会社で失敗して上司に叱られたとします。自分の失敗は素直に認めます。その上で心の中では「今日の部長の叱り度数は70点だったな。ハハハッ」と流してしまうのです。笑いに変えることで、心のモヤモヤがスッと消せます。』
天国言葉
◎愛してます
◎ついてる
◎うれしい
◎楽しい
◎感謝してます
◎しあわせ
◎ありがとう
◎ゆるします
きれいな言葉、自分も相手も聞いていて楽しくなるような言葉を使っていると、人生は良くなっていきます。
地獄言葉
◎おそれている
◎ついてない
◎不平不満
◎愚痴・泣き言
◎悪口
◎文句
◎心配事
◎ゆるせない
自分も苦しくなるし、人も苦しくなるような言葉をしゃべっていると、しゃべっている通りの人生になってきます。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク