怒りと恐れと悲しみという感情

感情は消し去ってしまうことはできません。
悪い感情も持ってはならないものでもありません。
認識の仕方や伝え方で、変容させてやるものなのです。
怒りは、その峠を過ごせたら、理解に変わります。
恐れは、それを克服したら、勇気に変わります。
悲しみは、それを乗り越えたら、愛に変わります。
図星なことや自分が認識できていなかったことを言われた時に怒りの感情を持ってしまうことがあります。
素直に理解できれば、遠回りせず、苦労は少ないかもしれません。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク