寝てても儲かる! 「兼業」大家さん入門

寝てても儲かる! 「兼業」大家さん入門
4408109177

藤山さんは、小説家志望ということもありストーリ仕立になっていて、解説を要所要所に挟む形になっているので、読みやすい。

ストーリーは、結婚五年目子供一人の共働きの三人家族が、新築マンションを購入しようとしていた矢先に、藤山さんの「サラリーマンでもラクラク「大家さん」になれる成功の秘訣」という本をふと手にしたことから、藤山さんのコンサルを受け、マンション購入を取りやめ、競売で戸建てを落札することに、戸建てはリフォーム後転売し利益を上がる、それを数度繰り返し経験を積んで、最後は中古アパートを落札しめでたく大家さんに・・・

「不動産に罪はない。今回、競売になった理由は所有者の財務状況です。仮にこのままだったとしましょう。だれも入札しないまま時間でだけが過ぎていくと仮定します。お金を貸した金融機関は処理できませんから、不良債権は積み上がります。
競売は不動産の再生の一翼を担う大事なシステムなんです」

「『引き継ぐ』という気持ちを大切にしなさい」

「行動経緯記録表とは、会社でいうところの業務日誌のようなもの。人は常に忘れ続けます。記録に残しておかなくては何月何日に何を話したのか、誰と話したのか、どんな内容を話したのかが不鮮明になります。不動産業務の中では事実が非常に大切になってきます。そこで必要になるのが行動経緯記録表です。」

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク

寝てても儲かる! 「兼業」大家さん入門」への2件のフィードバック