クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語

クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―
4478012482

昨年末、セールスフォース・ドットコムのイベントに参加(予定あわずでオンラインでしたが)して、セールスフォース・ドットコムに興味が湧いたので読んでみました。

マーク・ベニオフさんって、AppleやOracleに在籍していたこともあり、セールスフォース・ドットコムはOracleに勤めながら立ち上げたんだそうです。

設立より社会奉仕活動を制度化して取り組んでいるのは意外でしたが、成功している一因なのかもしれません。

「他のアジア諸国への進出はアジアからではなく、オーストラリアから開始した。多くのアメリカ企業がオーストラリアをアジアの入り口と見なしている」は、日本中心で考えていると気が付かない視点だと思いました。
ただし、その後、
「シドニーはそもそもターゲットとしているアジアの国々から地理的にかなり離れている(飛行機でバンコクまで9時間、北京まで12時間、デリーまで15時間)」ということで、シンガポールに拠点を写している。

急成長企業は利益でなく売上で評価することをすすめている。
利益で評価すると、マネージャーは部下を囲い込み、他の部署と共有しなくなるとのこと、確かにそう思います。

V2MOMという経営プロセスを開発し、使用している。
Vsion(構想) 何がしたいのか
Value(価値) Visionの何が大事なのか
Method(方法)  Visionをどのように達成するのか
Obstacle(障害) 達成を阻む可能性のあるものは何か
Measure(測定) 達成したことをどのように知るか

アインシュタインの3つの仕事のルール
1.混乱の中に単純さを見出す。
2.不協和の中に調和を見出す。
3.困難の中に機会を見出す
 

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク