WordPressサイトをGoogleウェブマスターツールの登録とサイトマップ作成と送信

GoogleウェブマスターツールはGoogleが提供する、サイト管理者用のツールです。自分のサイトをGoogle ウェブマスターツールに登録しておけば、Googleでのページの表示に関する様々な情報を確認できます。また、サイトマップを作成し、Googleなど検索エンジンにサイトの更新を通知をおくることで、検索エンジンにサイトの変更を認知してもらいやすくなります。

Googleウェブマスターツールの自分のサイトの登録方法

Googleウェブマスターツールのページにアクセスします。

Googleアカウントを持っている場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。まだアカウントを持っていない場合は、[アカウントを作成]から新規作成してください。

ログインしたら、[サイトの追加]をクリック。

 

対象サイトのURL(http://は除く)を入力、[続行]をクリック

 

対象サイトのオーナーかな確認です。
方法は、幾つかありますが、ここでは、

  1. 対象サイトのGoogleアナリティクスの設定が完了している
  2. Googleウェブマスタツール と Googleアナリティクスが同じログインアカウントである

という前提での方法で説明します。

[確認]をクリックします。

 

対象サイトの所有権が確認されました。
[続行]をクリック

 

ウェブマスタツールの基本設定が完了です。

 

続いて、 サイトマップを作成し、Googleなど検索エンジンにサイトの更新通知を送る設定です。

WordPressのGoogle XML Sitemapsプラグインを利用します。

  1. WordPressの管理画面から[プラグイン]→[新規設定]で[プラグインのインストール]画面を表示。
  2. ”Google XML Sitemaps”を検索
  3. ”Google XML Sitemaps”の[いますぐインストール]をクリック

 

[プラグインを有効化]をクリック

 

  1. [設定]→[XML Sitemaps]で、”XML Sitemap Generator for WordPress”の管理画面を表示
  2. 私のサーバー環境(お名前.comのサーバーでは、サイトマップが書き出される場所が自動検出だと
    http://kenlog.net/wp/sitemap.xml になってしまいます。
    http://kenlog.net/sitemap.xml にしたいので、手動配置で指定しています。
  3. [こちらをクリック]いて、サイトマップを構築します。

 

赤字のメッセージが表示されますが、これは、Bingサーバーが「サイトマップを送信していただきありがとうございました。」という日本語の応答メッセージを返すのですが、海外産のツールのため、想定していない応答で表示されています。処理自体は問題ありません。

 

上記を消しておきたい場合は、

  1. [プラグイン]→[プラグイン編集] をクリックし、[プラグイン編集]画面を表示
  2. [編集するプラグインを選択:] で[Google XML Sitemaps]を[選択]
  3. ”google-sitemap-generator/sitemap-core.php” をクリック
  4. 1200行目ぐらいにある ”Ping Bing” を探す
  5. その下の青く選択している部分の
    if($pingres==NULL || $pingres===false || strpos($pingres,” “)===false) {
    の” ” を ”サイトマップを送信していただきありがとうございました。”変更し、以下のようにする
    if($pingres==NULL || $pingres===false || strpos($pingres,”サイトマップを送信していただきありがとうございました。“)===false) {
  6. [ファイルを更新]をクリックし、変更を保存する。

 

上記変更後、[設定]→[XML Sitemaps]で、”XML Sitemap Generator for WordPress”の管理画面に戻り、[サイトマップを再構築する]をクリックすると、赤字のメッセージが消えます。

 

出力された XML Sitemapの確認。
上記画面の[サイトマップ]をクリックするか、http://サイト名/sitemap.xml にアクセスすると、以下の様なファイルが出力されています。

 

上記のサイトマップをGoogleに登録しておきます。

  1. [最適化]→[サイトマップ] をクリック
  2. [サイトマップの追加/テスト]をクリック

 

自分のサイトのサイトマップ名を入力し、 [ サイトマップを送信]をクリック

 

「サイトマップを送信しました。」が表示されたら、[ページを更新する。]をクリック

 

GoogleがXML Sitemapから読み込んだウェブページの数が表示されます。
この場合、186ページということです。

 

 

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク