WordPress にcbnet Ping Optimizer 2.3.3をインストール

WordPressにcbnet Ping Optimizerを導入して、ping送信を細かく管理してみたいと思います。

cbnet Ping Optimizerはpingの送信ログを見ることができるので、使えなくなっているpingサーバーを調べて、管理することができます。

また、WordPressは予約投稿を保存した場合もpingを送信してしまいますが、cbnet Ping Optimizerプラグインを導入すれば、予約投稿が公開された時にpingを送るようになります。

インストールは、WordPressの管理画面で【プラグイン】→【新規追加】から行いました。

ping送出先は
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blogsearch.google.jp/ping/RPC2
http://ping.speedping.net/update.cgi
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
とブログ村などの個別送出先を設定

[Enable pinging]をチェック
[Limit excessive pinging in short time]は、チェックせず
で使ってます。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC には、WordPressからのpingを弾かれないよう
[プラグイン編集] → [cbnet-ping-optimizer]→ [cbnet-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php] の編集で
$client->useragent .= ‘ — WordPress/’.$this->cbnetpo_wp_version;
の WordPress という文字列をWordPress以外に変更し、[ファイルを更新]をクリック
私は、ドメイン名に変更しておきました。
$client->useragent .= ‘ — kenlog.net/’.$this->cbnetpo_wp_version;

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.