Excel2010 開発タブの有効にし、マクロを使えるようにする

[ファイル] タブの [オプション] を選択して [Excel のオプション] ダイアログ ボックスを表示します。
Excel2010開発タブの有効-1.png
ダイアログ ボックスの左側にある [リボンのユーザー設定] をクリックします。
ダイアログ ボックスの左側にある [コマンドの選択] で、[基本的なコマンド] を選択します。
ダイアログ ボックスの右側にある [リボンのユーザー設定] で、[メイン タブ] を選択し、次に [開発] チェック ボックスをオンにします。
[OK] をクリックします。
Excel2010開発タブの有効-2.png
開発タブが表示されるようになります。
Excel2010開発タブの有効-3.png
新しい空のブックを作成する
[開発] タブの [マクロ] をクリックします。
マクロ1.png
表示される [マクロ] ダイアログ ボックスで、[マクロ名] に「Hello」と入力します。
[作成] をクリックする.
マクロ2.png
Visual Basic Editor が開き、そこに新しいマクロのアウトラインが既に入力されています。
マクロ3.png

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク