カテゴリー別アーカイブ: wordpress

WordPressのヘッダー画像を取る & CSS スタイルシートエディターと変更履歴

WordPressの上部に表示されている画像を表示を無くしたかったので、設定を探してみたが、画像を非表示にする様なオプションが見つからず、ネットで検索しみたら、cssやphpファイルをいじらないといけないようでした。

その中で、管理画面(ダッシュボード)から変更できる方法として、cssに
#branding img { display: none; }
の1行を追加する方法を採用することにしました。

WordPressのダッシュボードのメニューから
[外観] → [css編集]
で、 ”CSS スタイルシートエディター” を表示します。

ここで書いた設定は、ここのページのコメントに書いてある通り、
「デフォルトでは、ここで指定したカスタムスタイルはテーマのスタイルシートが読み込まれた後に追加されます。つまり、デフォルトのCSSルールを上書きできるということです」
を行なってくれます。

 ”CSS スタイルシートエディター”で、最後に以下を追加し、[スタイルシートを保存]をクリックします。

#branding img { display: none; }

入力した内容の色付けや整形は、エディタが自動でやってくれます。

これでサイトを表示すると、ヘッダー画像が表示されなくなります。

 

”CSS スタイルシートエディター”には、変更履歴が付いています。

前の状態と変更した内容の確認と前の状態に復元することができます。

これがあるとcssを思い切っていじることができます。
素晴らしい!

 

 

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

WordPressのインストールと最初にハマったDNS伝播遅延

お名前.comのレンタルサーバーにWordPressをインストールします。

まず、レンタルサーバー(共用サーバーSD)のコントロールパネルにログインします。

コントロールパネルで、 [ WordPress/MovalType ]をクリック

[新規インストール]をクリック

この画面上部に、”MySQLを作成してから行なってくだい”と書かれていますが、次の画面で、[データベース: MySQL/新規作成]を選択すれば、MySQLの作成も合わせてしてくれるので、無視しても大丈夫です。

”WordPress”の行の右端の [作成]をクリック

私は、1~3のみ入力し、それ以外は変更せずに[確認画面へ進む→]をクリックしました。

2つ目の項目に [データベース: MySQL/新規作成]が選択された状態でありました。

内容を確認し、[決定]をクリック

これで、レンタルサーバー側で、MySQLとWordPressのインストールが開始されます。

しかし、ここから、ハマることに(>_<)

「インストール完了まで数分~10分ほどかかる場合があります。
下記の管理画面にアクセスして、WordPressのログイン画面が表示されたらインストール完了です。」
と書かれてあったので、とりあえず、すぐに、管理画面URLをクリックしてみました。

すると、「404 :  ページが見つかりません」 のエラーページが表示されました。

「まだそれほど時間もたっていないから、インストール中なんだな~」と思い、しばらく時間をおいて、再度アクセスしました。 しかし、何度やっても同じエラーページが表示されるばかりです。

1時間近くたっても状況が変わらないので、サポートに電話してみました。

若干、待たされましたがサポートの方に繋がり、先方で管理画面URLにアクセスすると、問題無く”管理画面”が表示されるということでした。

ところが、こちらでは、やはり同じエラー画面が表示されています。

この症状で、サポートの方がDNS伝播の遅延によるものではないかと言われました。

DNS伝搬遅延とは、DNS(Domain Name Service)へのドメインやサーバーとそのIPアドレスなどの登録情報を変更しても、その変更内容がインターネット上で反映がが瞬時には伝わらず、徐々に伝わっていく事をさします。

これは、DNSサーバーが高速に動作するために、予め決められた期間(TTL)は既に調べたDNS情報を使ってサービスを提供していて、TTLの時間が経過した後の問い合わせで、他のDNSサーバーに最新情報をもらいに行く動作をします。この為、DNSの最新情報がインターネットの隅々まで伝わるまでにタイムラグが発生することになり、最大で24時間ぐらいかかる場合があります。

私の場合、確かにレンタルサーバーの申し込み完了と同時にWordPressの設定を開始しました。私のドメイン名がお名前.comのDNSに登録さた後、サポートの方は、それか、その近くのDNSを参照しているマシンでアクセスしたので、私のドメインのIPアドレスがすぐ引けようになっていて、私の方は、DNS伝搬遅延でIPアドレスが引けてなかったということです。

実際にnslookupで調べみると、

C:\ nslookup kenlog.net      <ーーー   kenlog.net のIPアドレスを調べる

サーバー: xxxxxxxxxxxxxxxxx <—普段、私がお伺いをたてているDNSサーバーが回答

Address: 172.19.1.100

権限のない回答:

名前: park.onamae.com <ーー これが404エラーを返していてサーバー

Address: 210.157.1.134

Aliases: kenlog.net

で、デフォルトで設定されている、エラー処理サーバー?のIPアドレスが登録された状態でした。次に、お名前.comのDNSサーバーに聞いてみると、

C:\ nslookup

既定のサーバー: xxxxxxxxxxxxxx

Address: 172.19.1.100

> server dns01.gmoserver.jp <— お伺い先をお名前.comのDNSサーバーに切り替える
既定のサーバー: dns01.gmoserver.jp
Address: 61.127.54.101

> kenlog.net
サーバー: dns01.gmoserver.jp
Address: 61.127.54.101
名前: kenlog.net
Address: 157.7.144.96 <—- 正しい、アドレス

と、さっきとは違うアドレスが帰って来ました。
DNSが伝播する待っていても良いのですが、結構せっかちなタチなので、Firefox + SwitchHostsアドオンを使い、専用hostsに下記を登録しkenlog.net 157.7.144.96www.kenlog.net 157.7.144.96WordPressの管理画面にアクセスできることを確認しました。しばらくすると、DNS情報も伝搬いてきて、普通にアクセスできる様になりました。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ