昨日と今日、 和=日本 について学びなしておいた方がいいなと思った。

まず、昨日の

カンブリア宮殿 2012年1月5日放送 日本人よ、世界で戦うサムライたちを見よ!

『堀曰く「日本の文化を日本人が海外向けに作っても受けない」そのため堀は、商品を作るとき、例えば日本の文化をヨーロッパのデザイナーに委ねる。すると日本人が発想もしなかった商品が生まれるという。』 

この組み合わせに至るには、日本の文化や素材について知っていないとできないということ

次に、今日の

そこまでヒドイの? ケア・テーカーと呼ばれている日本人支社長たち:日経ビジネスオンライン 

「重要なのは、日本に関する知識である。その中でも、重要なのは現代日本の政治経済や社会、それから明治維新以降の近代史であろう。」

グローバル化への対応で、大切なことは、自国文化を疎かにせず、まずは自分のバックグラウンドについての正しい知識を持つこと。そして、相手のバックグラウンドを理解することで、お互いの違いを認識することで、相手にも認めてもらえるよになる。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク

」への2件のフィードバック

  1. mipopo

    1. 和☆
    自分のことを理解して相手のことを理解する…
    そうすると相手に認めてもらえる…
    人間関係にも当てはまりますネ??

    ちょっと違いますか…?
    恥ずかしくなってきました(///∇//)
    http://ameblo.jp/mihoko-0825/

    返信