マウスをロジクールM555b → iBUFFALO SRMB04 に変えました

PC(VAIO Z「VPCZ22」)のマウスにLogicool M555bを使っていました。このマウスはBluetooth接続なんですが、最近、電源オン時やサスペンドから復帰の時は必ず、まれに突然、接続が切れてしまうという症状に悩まされていました。
接続が切れた時は、Blutoothのデバイス削除と追加をしなければならず、色々調べていたのですが原因不明で、ここのままだと作業効率も悪いので、マウスを変えるとにしました。
Bluetooth接続の無線マウスは、PC本体がBluetoothを対応であれば、PCのUSBにレシーバーを付けることなく使えるというアドバンテージがあります。
今回は、さすがにBluetoothで悩むのは避けたかったので、専用レシーバータイプの無線マウスで手頃なものということで
iBUFFALO Simpring対応 無線(2.4GHz)BlueLEDマウス 5ボタン 省エネモデル ブラック SRMB04BK
B007UU23GM
にしました。
選定理由は、BlueLED と 約1年6カ月も電池交換不要の省エネモデル です。
今のところ、すこぶる快適です。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク