プランB 破壊的イノベーションの戦略

プランB 破壊的イノベーションの戦略
4163744207

新たに事業を立ちあげる場合ほとんどの成功事例が当初想定されていた「プランA」のまま成功する事はほとんどなく、「プランB」「プランC」・・・「プランZ」へとビジネスモデルの変更することにより成功へと至る、その要因と事例の紹介。

・類似例
・反例
・未踏の信念を試す
・ダッシュボード
の四つの要素を反復プロセスで進めることが重要としている。

タイトルと例としてあげている企業はキャッチーで、コンセプトも悪く無いと思うのですが、イマイチぴんと来ません。
特に”未踏の信念”というのが、読んでいて特にしっくりきません。原文は”Leaps of Faith”の様で、ネットで調べても

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/48520/m0u/ 
「安全性を確かめないでとる行動.
 」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/519124.html 
『日本語でも「清水の舞台から飛び下りる」といいますが、leap of faith とは、信仰(あるいは信頼)にもとづいて、結果を考えずに跳躍することです。
だから、”take(あるいはmake)a leap of faith”は、
宗教的な意味では、「理屈ぬきで神を信じること」
またもっと広い意味では、
「理屈ぬきに、目をつぶって決断する」と訳せばよいかと思います。 
でした。』
など、適切な日本語訳が無い微妙なニュアンスがあるようです。 

ただ、
『詳細なビジネスプランが障害となったはずだということは明確だろう。なぜかというと細かい計画は重大な問題から目をそらし、最優先事項への焦点を鈍らせるからだ。』
という記述があり、詳細なビジネスプランがプランAで、重大な問題や本当の最優先事項へ着手することがプランBへ舵を切ることではないかと思いました。

↓ 参考になるブログがたくさんあります!ぜひどうぞ! ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

スポンサーリンク

プランB 破壊的イノベーションの戦略」への4件のフィードバック

  1. sky

    2. Re:こんにちはぁ☆
    >mipopoさん

    こんにちわ

    もう、雨やんだんですか~
    ずっと、屋内にいて、外の状況わからずです^^;

    お昼はもう食べましたよ。

    mipopoさんのことですから、素敵なランチなんでしょうかw
    http://ameblo.jp/thx-alot/

    返信